2006年07月24日

脱肛について

脱肛には肛門の粘膜が脱出したもの、直腸の粘膜が脱出したもの、二者の合併した肛門直腸脱出などがあります。

いずれも肛門を固定する組織が弛緩してなるのです。

衰弱したときや老人、幼児、女性に多いものです。


また痔核が脱出するときも脱肛になります。

脱肛だと言われるものも、痔核脱出である場合が多いのです。
(痔核の手当てをすれば良い)



「もへじ」を買ったときにオマケでついてきた「痔疾患養生のしるべ」を参照しました。

ホノミ もへじ 135カプセル




posted by ヒメジ at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔とは?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/21314310
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。