2005年09月07日

痔の悪化を防ぐ日常のケア

痔は毎日のライフサイクルを見直すことで、つらい症状を改善することが可能です。

次の注意点を心がけ、不快な症状にサヨナラしましょう。

1 肛門を清潔に保つ

 排便後すぐに入浴するのが理想です。

 入浴は肛門を清潔にするだけでなく、下半身を温めて血行をよくする効果があります。

 また、洗浄器つきのトイレの使用や、市販の肛門洗浄機(トイレットペーパーに吹き付けて使う)を利用するのも効果的。


2 便秘を予防する

 便秘で硬い便を強くいきんで出すと、肛門がこすれて炎症を起こしやすくなるので禁物です。

 なるべく食物繊維を豊富にとり、適度な運動をして便秘を解消しましょう。


3 体を冷やさない

 寒さは肛門周辺の血行障害を招きます。

 とくに下半身が冷えないように注意しましょう。


4 疲れをためない

 十分な睡眠とバランスのよい食事をとって、疲れを翌日に残さないようにします。


5 ストレスを解消する

 自分なりのストレス解消方をみつけ、ストレスをため込まないようにすることが大切。

 ストレスは下痢の原因にもなるので注意。


6 アルコールを控える

 アルコールは血管を拡張させるだけでなく、下痢を悪化させるのでなるべく控えます。


7 辛い料理は控える

 痔の症状が悪化しているときは、大量に香辛料を入れた極端に辛い料理は避けたほうがよいでしょう。




参考 COMES MAGAZINE (HACドラッグフリーペーパー)
posted by ヒメジ at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痔とは?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6653054
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。